脂質異常

脂質異常とは

脂質異常

脂質異常とは、血液中のLDL(悪玉)コレステロールや中性脂肪の値が慢性的に高い状態、もしくはHDL(善玉)コレステロールの値が低い状態など続くことです。

一般的に、LDLコレステロール値が140㎎/dl未満、HDLコレステロール値が40㎎/dl以上、中性脂肪が150㎎/dl未満です。この3つの数値のいずれかが逸脱すると脂質異常症になります。また、糖尿病や遺伝的疾患などの罹患状況により、より厳格なコントロールが必要となります。

脂質異常症になっても、病状がかなり進行するまでは自覚症状があまり見られません。そのため、適切な治療を受けずに放置しておられる方も少なくないようです。しかし、血液中に含まれる脂質の濃度が異常値を示す状態が続くと、動脈硬化が進行したり、心筋梗塞や脳梗塞を発症する一因となります。

脂質異常の治療

食事療法、運動療法、薬物療法が3本柱です。特に重要なのは食事療法です。
食事の内容は、動物性の脂肪を減らして魚や植物性の油を摂取する、3食きちんと摂る、腹八分目にする、就寝前2時間は食べない、よく噛んで食べる、早食いは控える、塩分を減らす、お酒はほどほどに、清涼飲料水や菓子類は過剰摂取しない、などがポイントです。

また、適度に運動することも重要です。定期的に有酸素運動を行うと、中性脂肪が低下し、善玉コレステロール値は上昇します。散歩やウォーキング、軽いジョギング、サイクリング、水泳などを1日に30分、これを毎日行うことが理想ですが、仕事などで難しい方も多いでしょう。まずはできる範囲で始めてみてください。

これらによっても改善しないときは、薬物療法を行います。コレステロール値が極めて高く、動脈硬化のリスクが高い患者さまの場合、症状が悪化しないよう診断時から薬物療法を行うこともあります。

内科、糖尿病、睡眠時無呼吸症候群 馬車道 栗山内科クリニック

診療時間

日祝
9:00~12:30
14:30~18:00

休診日:木曜・日曜・祝日
:土曜は9:00~13:00

院長
栗山 洋
診療内容
内科、糖尿病、睡眠時無呼吸症候群、脂質異常、高血圧、メタボリックシンドローム、痛風、予防接種、健康診断
電話番号

045-228-8666

所在地
横浜市中区相生町5-78
清栄ビル馬車道5階
★当院5 階:馬車道沿い・1 階平安堂薬局
アクセス

みなとみらい線「馬車道駅」5番出口より徒歩1分

横浜市営地下鉄ブルーライン線「関内駅」

9番出口より徒歩1分

JR 京浜東北線・根岸線「関内駅」北口より徒歩5分

JR 京浜東北線・根岸線・横浜線「桜木町駅」

南口より徒歩8分、新南口より徒歩7分